事例 製品

OracleCrystalBall リスク分析シミュレーション

機能

モンテカルロシミュレーション OracleCrystalBall画面イメージ

新規事業や新規設備への投資を行う前に、あるいは製品を生産する前に、それぞれのリスクファクターに確率分布を設定し計算することで、 それらの不確実性を定量化できます。

感度分析

Crystal Ballの感度分析では、評価したい値(Ex.総コスト、総売上)に対して、それらを構成する各要素がどの程度の影響力を持っているかをすばやく容易に判断することができます。
OracleCrystalBall感度分析結果イメージ

多彩なアウトプット機能 OracleCrystalBall分析結果イメージ

Crystal Ballは操作が直感的であり、多彩なアウトプット機能を搭載しています。
レポート機能を利用したExcelシートへの結果の出力、シミュレーションデータの出力、その他 様々なグラフで結果の容易な理解をサポートします。

分布の適合

過去のデータがある場合、検定により最もデータに近似した確率分布を選択することができます。

最適化ツール OptQuest

OracleCrystalBallOptQuest画面イメージ

Excel上で、自分で決定できる変数(「意思決定変数」と呼びます)の範囲を1つもしくは複数設定し、 その範囲の中でどのような値が最適な値であるのかを決定するツールです。
確率分布が設定されたモデルの中で、ある値を最大化、最小化するような「意思決定変数」を探索することができます。

レポート出力機能

出力内容をExcelのワークシート上にまとめて出力することができます。
出力する内容は必要に応じて選択することが可能なため、容易にレポート作成が行えます。

お問合せ画面
Webフォーム入力