HOME > サービス > コンテナハウスの大臣認定取得

コンテナハウスの大臣認定取得

日本コンテナアソート株式会社 本社社屋

コンテナハウスとは、コンテナで作られる住宅や倉庫のことです。コンテナには海上用コンテナを利用する場合と、仕様を決めて新たに作成する場合があります。いずれも、建築基準法にしたがって検討し、条件を満たす必要があります。

弊社では、コンテナハウスの大臣認定取得について、実験の計画~性能評価~大臣認定取得まで、トータルにサポートします。

型式認定の取得

たとえば鉄骨プレハブのように、工場において十分な品質管理のもとに製造され、同じ工法で建設される建物は、指定評価機関で型式認定を受けることができます。型式認定を取得すると、確認申請に要する時間を短縮でき、効率化につながります。

弊社では型式認定取得を目指し、サポートします。

型式認定のフローチャート

L型試験・フレーム試験

コンテナも建物と同様に柱と梁で構成されます。柱と梁の接合部の性能を確認するL型試験体による試験、上下コンテナ接合部の性能を確認するフレーム試験体による試験を行います。

試験体

L型試験体加力試験

フレーム加力試験

↑ページの先頭へ