HOME > 学術活動 > 発表論文

学術活動

発表論文

解析部門スタッフの国内外における学会等での論文発表一覧です。

発表年月 2014年09月
タイトル 振動台実験と数値シミュレーションを用いたオフィス用パーティションの地震時挙動の把握
その1:振動台実験
その2:シミュレーション解析
発表先 日本建築学会大会
連名 東京工業大学:河村 哲哉、翠川 三郎、松田 和浩
広島大学:三浦 弘之
㈱構造計画研究所:正月 俊行

発表年月 2014年09月
タイトル 地震時に家具の固定部にかかる動的な力の検証
発表先 日本建築学会大会
連名 ㈱長谷工コーポレーション:井上 雅之、林 徹、橋本 百樹
㈱構造計画研究所:正月 俊行、宇佐美 祐人

発表年月 2014年09月
タイトル ダンパーを柱に内蔵するアウトフレーム型制振補強構法に関する研究
その9:外付けタイプの概要と解析モデルの検討
発表先 日本建築学会大会
連名 西松建設㈱:山崎 康雄、成田 悠、高橋 孝二、小林 孝至
㈱構造計画研究所: 梁川 幸盛

発表年月 2014年09月
タイトル 遠隔外付け制震補強架構の仕組みの差異がもたらす減衰効果損失
発表先 日本建築学会大会
連名 ㈱大本組:岡 功治
㈱構造計画研究所:梁川 幸盛

発表年月 2014年9月
タイトル 不完全減衰マトリクスを用いたモード別減衰の高速解法の提案
発表先 日本建築学会大会
連名 ㈱構造計画研究所:梁川 幸盛、鈴木 壮、宇佐美 祐人、木村 まどか

発表年月 2014年9月
タイトル 間柱型制振構造物の多質点系振動モデル化に対する適用性の検討
その1:ダンパー性能変動による適用性の検討
その2:ダンパー配置の不均一さと適合限界に対する検証
発表先 日本建築学会大会
連名 ㈱構造計画研究所:鈴木壮、會田裕昌、梁川幸盛、宇佐美祐人、木村まどか

↑ページの先頭へ