1. トップページ
  2. セミナー&トレーニング
  3. トレーニングコース
  4. 事業評価のためのCrystal Ballセミナー
  5. 事業評価のためのCrystal Ballセミナー(実践編)

事業評価のためのCrystal Ballセミナー(実践編)


事業評価のためのCrystal Ballセミナー(実践編)のご紹介

  • pic-training-val.png
  • ビジネスを取り巻く様々な不確実要因を適切に評価するために

  • 大手総合商社様のご協力により生まれた「事業評価のためのCrystal Ballセミナー(実践編)」では、事業評価を題材に、不確実性を確率論を用いて表現し、「見える化」「定量化」することを目的としています。

    現在のビジネスを取り巻く状況は様々な不確実な要因で満たされています。 需要の変化、仕入れ価格や為替、株価の変動など、これらを無視して投資案件の評価や会社全体の業績予測を適切に行うことはできません。

    為替が変動した場合、ビジネスに与える影響はどの程度なのか、原材料価格が高騰した場合、利益はどのように変化するのか? これはシナリオ分析を行えば答えは出てきます。

    それでは、為替が変動する確率、原材料が高騰する確率はどの程度あるのでしょうか? それらが組み合わされた時にビジネスに与えるインパクトはどの程度あるのでしょうか?

    不確実性下の事業評価を行う際に非常に重要な点は、様々な不確実要素をどのような確率分布に落とし込むかという部分です。 確率分布の推定方法を体系的に7つに分け、過去データの種類や目的によって、どのように推定すればよいかを明らかにします。

    特にご要望の多い、時間的に変動する不確実性、たとえば商品市況や為替などを表す確率過程についても、理論からモデル化まで実習していきます。

  • pic-seminar-program.png
  • プログラム・内容

  • 事業評価の手法

    • DCF法からモンテカルロDCFまで

    不確実性の設定(確率分布の推定アプローチ)

    • データに基づく確率分布
    • 確率過程モデル(原材料価格、為替など)
    • 関係性の分析(相関関係、因果関係)
    • 主観的推定

    例題実習

    より高度な分析

    • リアルオプション

    拡張ツール

    • ヒストグラム分布、確率過程、主観予測過程
    • 拡張グラフ(ヒストグラム、色別バブルチャート、累積グラフ)
  • pic-seminar-join.png
  • こんな方におすすめ

  • 本トレーニングは各自PCを操作し、Microsoft® Excel®上で確率的な計算を行うCrystal Ballと、本トレーニングのために用意された拡張ツールを用い、実務での実践を想定しています。 事業計画立案や事業・企業評価に関わる全ての方にお勧め致します。

    受講者が5名以上いらっしゃる場合は プライベートセミナーもご検討ください。 貴社向けに事例などをカスタマイズして、より実務に即したトレーニングを行うことができます。

      参加者特典:確率過程の拡張ツール
    • 為替や原材料価格のモデル化ツールが付属しています

  • セミナー&トレーニング

  • icon-training.png
  • Crystal Ballを使いこなすためのトレーニングを開催しています
  • 機能を比較する

  • icon-specification.png
  • ラインナップごとの機能を一覧で比較しています
  • 価格・お見積り

  • icon-buy.png
  • 価格の確認や購入を検討中の方はこちら
  • 無料相談会

  • icon-consultation.png
  • 個別に相談したいことがあるときは