交通需要予測ツール Visum

■誰がいつどんな交通手段・経路をつかいどこに向かうのか?
Visum(ヴィズム)は、新しい街づくりや新しい道路、新しい交通機関導入の際の交通量を、経路・時間単位で予測することができる、マクロ交通シミュレーターです。
マルチモード(歩行者、自転車、自動車、バス、タクシー、列車など)選択、及びモードの組み合わせに対応していますので、アクティビティベースのモデリング(家⇒会社⇒ショッピング⇒家など)を表現することができ、 精緻な需要予測モデルを作成することが可能です。
最新の経路配分アルゴリズムを備え、また需要予測結果から、公共交通機関の運行スケジュールを最適化することもできます。

ドイツ全土の交通需要を15分単位で予測したモデル

  
■キーワード
   ネットワークモデリング
   グラフィカルエディタ
   GIS統合プラットフォーム
   ネットワーク分析・最適化
   需要予測(四段階推定法など)
   フレキシブルなゾーン定義
   トリップチェーンモデリング
   多彩な手段選択モデル
   多種・最新の配分アルゴリズム
   交通量配分量の多彩な分析機能

サイズについて

Visumは扱うことができるゾーン数とtime profiles数によっていくつかのサイズに分かれております
価格等お問合せいただく際は、サイズと合わせてご連絡ください
サイズ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ゾーン数 100 400 1,000 3,000 5,000 7,500 10,500 15,500 20,500 25,500
time profiles 1,000 10,000 30,000 50,000 80,000 120,000 200,000 500,000 1,000,000 5,000,000