事例 製品

KKE/ShiftMaster シフトスケジューリングソリューション

機能

『最適』な勤務シフト計画を実現するための様々な制約条件の設定が可能

サービス品質向上ShiftMaster画面イメージ

高いサービスレベルを維持するために、スタッフを適切に割り当てる条件を設定することで、顧客満足度の向上を図ります。

  • 各サービス内容に必要な技能種別・レベル
  • 需要繁閑に応じた必要スタッフ数
  • スタッフの勤務形態・役職に応じた割り当て優先度

生産性向上

作業時間を軽減する条件を設定することで、生産性向上を図ります。

  • 待機時間の最小化
  • 移動コスト(移動時間・距離)の最小化

スタッフの満足度向上

スタッフの負荷を軽減するための条件を設定することで、スタッフからの満足度の高い勤務割り当てを実現します。

  • 労働法規・社内規定における労働条件
  • 夜勤日数や出張回数など高負荷業務の上下限設定並びに平準化
  • 各スタッフの休暇希望

すばやく簡単な勤務シフト表作成により、作成者の負荷を軽減

集計結果表示

KKE/ShiftMasterでは、労働時間の集計や、拘束時間の集計を表示することができます。
作業場所までの移動に時間がかかるような場合でも、直接作業時間には含まれない拘束時間として集計することが可能です。
また、シフト種別、作業種類別、スタッフ別に集計することもできますので、偏りのあるシフト割り当てが行われていないか等の確認もできます。

アラート表示

設定した条件を超えるようなシフト割り当てが起こっている箇所をアラート表示します。
また、シフト種別毎の割当て人数やスキル毎の割り当て人数の不足についても表示します。

勤務シフト表の修正・再計算

KKE/ShiftMasterでは、設定したシフト作成条件を基に、自動で勤務シフト表を算出します。
作成された勤務シフト表は、手修正が可能ですので、スタッフから追加希望があった場合においても、画面上からマウス操作のみで変更できます。
また、自動算出した勤務シフト表の一部のみを再計算させることもできますので、急なシフト変更が発生した場合においても容易に代替シフトが作成できます。

お問合せ画面
Webフォーム入力