事例 製品

LYNA2 最適自動配車システム

機能

コスト最小化をフォーカスにした最適化

コストは集配による利益と各種固定費、変動費から求められる粗利をベースに考えています。
LYNA2ではこのコストが最小な計画を計算するように設計されています。これらのパラメータは細かく設定可能なため、 お客様にあった最適な解を算出することができます。

最適な配送計画を実現するための様々な条件設定が可能

LYNA2では、配車業務で見られるほとんどの配送形式、制約条件に対応しています。
対応している主な条件は以下のようなものがあります。

LYNA2画面イメージ
  • 積載量上限
    • 重量、体積、パレットなどいくつでも
  • 時間枠の制限
    • 何時から何時まで、複数の時間枠
  • 車両タイプの混在
    • 小型車の複数配送、大型車での一括配送の比較
    • 自車、傭車の比較
  • 指定車両
    • 行き先別に車両を固定
  • 配送と集配の混在
    • ヒップアップ&デリバリー
  • 複数の荷積み、荷降ろし拠点(マルチデポ)

高度な計算

どの配送先をどのトラックに割りつけるのか?配送先をどのような順番で回るのか?
時間や車種の制限などの膨大な可能性を効率的に探索するメタヒューリスティクスという新解法を用いています。
これによって短時間(おおよそ2-3分)で、満足度の高い計画を得ることができます。

使いやすくわかりやすいインターフェイス、編集機能

配車はボタン一つでOK。業務に慣れていない方でもすぐに使いこなせます。
地図ソフトとの連携ができ、ルートを目で確認しながら計画の確認や編集が可能です。

再スケジューリング機能

運用時にどうしても出てくる突発的なオーダやキャンセル。LYNA2の再スケジューリング機能を使えば 配送済みや固定したい計画を崩すことなく、再計画を立てることが可能です。
短時間で計算できますので、 組み直しによるコストが低く、リアルタイムに最適な計画を得ることができます。

オプション機能

PND(ポータブルナビゲーションデバイス)との連携により、配車業務だけではなく、 配送業務におけるサポートもできます。

運用イメージ(オプション機能含む)
お問合せ画面
Webフォーム入力