事例 製品

KKE/AdNeS 次世代切り出しソリューション

「熟練者の技」を再現する

製品を切り出す時には、廃棄ロスを最小にすることが求められます。 しかしながら、素材や切断機による条件は複雑であり、これらを考慮しながら最小化するのは、 かなりの熟練を要する作業です。熟練者であっても、充分な時間を必要とします。 本パッケージを使えば、複雑の条件を満たす切り出しパターンを誰でも短時間で作成できるようになります。

AdNeS_top

機能

■画面イメージ(Viewer)

切り出し結果の画面イメージです。結果をファイル出力することも可能です。
画面イメージ

↑クリックで拡大↑

■現場の運用で必要となる条件

傷避け

素材の傷や欠損部を避けて切出す機能
 

傷避け

優先順位

製品を切り出す順序に優先順位を付加できる機能

優先順位

■考慮できる切断機・素材の条件

ギロチンカット対応

素材を一直線で切ることができる切出しパターンを求めます

ギロチンカット

切り出し位置指定

大きい製品を切り出す位置(左下/右下/左上/右上寄せ)を指定できます。

刃厚

素材を切り出す際、刃の厚みを考慮することができます。

刃厚

耳落とし幅

切り出す素材に対し、端の余分な部分を切り落としてきれいな長方形にします。 (本パッケージでは、一枚の長方形の素材から異なるサイズの長方形の製品を切り出します。)

耳落とし

押え代

素材切り出し時に必要となる残余の幅を指定できます。

押え代

方向指定

向きに指定のある素材(柄のある布地素材等)について考慮することができます。
 
 

切り出し線最大長

切り出し線の長さの上限を指定できます。

お問合せ画面
Webフォーム入力