事例 製品
決める力を科学する
  • サービス生産性向上に科学的・工学的手法を用いて問題解決の支援を行います。
  • 将来の需要量や緊急時のリスクを考慮した通信ネットワークの研究等を支援します。
  • サプライチェーンに関わる在庫、品質、生産性の問題について、シミュレーションや、最適化手法を用いて解決します。
  • 水・ガス・電力・交通等、生活に必須なライフラインの効率的な設備・維持に関わる問題解決を支援します。
お客様の課題を解決するまでの流れ

最新情報

年月日 内容
2017/9/12 9/23,24開催のスケジューリング・シンポジウム 2017にてソフトウェア展示を致します。
2017/9/1 9/9にPyCon2017にてポスター展示致します。
2017/5/16 6/17にOR学会主催2017年度第2回ORセミナー『地理情報システム入門』が弊社にて開催されます。
2017/4/10 5/13にOR学会主催2017年度第1回ORセミナー『Python言語によるビジネスアナリティクス』が弊社にて開催されます。
2016/11/7 11/29に『KKE VISION 2016』in福岡を開催致します。
2016/10/4 10/26に『KKE VISION 2016』in東京を開催致します。
2016/9/30 6/22〜24開催の第27回設計・製造ソリューション展に出展いたします。
2016/9/30 発行図書を更新しました。
書籍名「モデリングの諸相 (シリーズ:最適化モデリング)」
2016/9/15 9/24,25開催のスケジューリング学会シンポジウム(スケジューリングシンポジウム2016)にて発表・展示を致します。
発表内容<ロジスティクス・SCM部門>「安全性と旅行時間の両面を考慮した新しい交通指標提案の試み-自動車レーン導入を想定したシミュレーション分析-」

過去のお知らせ