Minitab News Letter 2018/1 Minitab統計コラム人気記事ベスト5

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎月発行しているMinitabの統計コラムですが、前回の2017年12月号で12週年を向かえました。
年12記事が12年で合計144記事あります。コラムの内容はMinitabの基本操作から、統計の技術的な話、製造業界の動向など幅広く扱っています。最近であればシックスシグマ特集を行いました。

今月号では、特にアクセス数が多かった記事を年ごとにまとめてみました。Minitabユーザー様に人気ある記事はどれか見ていきたいと思います。


2013年

No タイトル 発行年月
1 工程能力分析/指数とは 2006年7月号
2 管理図の種類と使用方法 2006年9月号
3 t検定の妥当性 2009年12月号
4 時系列分析-予測手法の精度 2010年5月号
5 両側検定と片側検定 2009年6月号

1位は「工程能力分析/指数とは」。品質管理で使われるCpkという言葉を紹介しており、多くの方にアクセスいただきました。2位も品質管理に関わる「管理図の種類と使用方法」です。


2014年

No タイトル 発行年月
1 管理図の種類と使用方法 2006年9月号
2 工程能力分析/指数とは 2006年7月号
3 両側検定と片側検定 2009年6月号
4 t検定の妥当性 2009年12月号
5 測定システムの誤差とは 2006年11月号

2014年も1位、2位は同じ記事がランクインしています。5位に測定システムに関するコラムがランクインしています。Minitabトレーニングの品質管理で紹介している、"管理図"、"工程能力分析"、"測定システム分析"は多くの方が検索されている記事のようです。


2015年

No タイトル 発行年月
1 工程能力分析: Cpk vs Ppk 2014年12月号
2 管理図の種類と使用方法 2006年9月号
3 両側検定と片側検定 2009年6月号
4 t検定の妥当性 2009年12月号
5 工程能力分析/指数とは 2006年7月号

1位は新しくでてきた「工程能力分析Cpk vs Ppk」になります。原題はMinitab社ブログ「Capability Statistics: Cpk vs. Ppk 」で、日本語に訳したものです。 CpkとPpkは標準偏差の計算方法が異なるのですが、本コラムでは例を交えて詳しく説明しています。 Minitabサポートの問い合わせでもよくご質問頂く内容なので、人気記事になったのでしょう。


2016年

No タイトル 発行年月
1 工程能力分析: Cpk vs Ppk 2014年12月号
2 管理図の種類と使用方法 2006年9月号
3 パラメトリック検定とノンパラメトリック検定の選び方 2015年4月号
4 両側検定と片側検定 2009年6月号
5 正規分布とは? 2014年9月号

3位に「パラメトリック検定とノンパラメトリック検定の選び方」がランクインしています。 データによってはどちらの検定も適応できる場合があるため、混乱するという声をよく聞きます。その声に応えた内容となっているのが人気の理由かと思います。


2017年

No タイトル 発行年月
1 工程能力分析: Cpk vs Ppk 2014年12月号
2 ワイブルを用いた信頼性解析-基礎編 2015年11月号
3 パラメトリック検定とノンパラメトリック検定の選び方 2015年4月号
4 t検定の仕組みを理解しよう:t値とt分布 2016年6月号
5 管理図の種類と使用方法 2006年9月号

2017年の2位に信頼性解析が入ってきています。Minitabサポートに”信頼性”の問い合わせをよくいただくという理由で記事にしたのですが、やはりアクセスも多かったようです。 本記事では、基礎編と発展編に分けてご紹介しています。是非2つ合わせてご覧ください。

  1. ワイブルを用いた信頼性解析-基礎編
  2. ワイブルを用いた信頼性解析-発展編



2013~2017年総合ランキング

5年間まとめたランキングも見てみましょう

No タイトル 発行年月
1 工程能力分析: Cpk vs Ppk 2014年12月号
2 管理図の種類と使用方法 2006年9月号
3 t検定の妥当性 2009年12月号
4 両側検定と片側検定 2009年6月号
5 パラメトリック検定とノンパラメトリック検定の選び方 2015年4月号

1位はCpk&Ppkです。アクセス数を比較しているので、2013年以前の記事がランクインするかと思いましたが、まさかの2014年12月の記事が一番人気となりました。 それほどCpkとPpkの違いを検索されている方が多いようです。3位~5位まではMinitabの基本統計に搭載されている内容です。 基本をしっかりと理解されたいというユーザー様が多いみたいです。


最後に

本コラムをまとめる前は、年ごとに傾向が出てくるのではないかと予想していましたが、実際は品質管理と基本統計に関する内容が人気上位をほとんど占めている状況でした。
最近はシックスシグマや、医療医薬、IATF16949(旧TS16949)などの問い合わせが年々増えていますが、基本となる情報はユーザー様にとって変わらず重要ということが今回のまとめからわかりました。
これからもMinitabユーザー様だけでなく、統計を扱う全ての方に適切な情報を提供できるよう統計コラムを続けてまいります。


[ 2018.1.31 by Y.Itoh ]