小売店舗での事例のご紹介

  1. ホーム
  2. >
  3. 小売店舗

お客様は店内でどのように動き、どこで何をしているのか?


お客さまは“店内”でどのような購買行動を行っているのか、本当に把握できていますか?

どんなことが、お客様のどの行動に影響を与え、結果として売り上げに貢献するのか。本ソリューションは、さまざまな販売施策の効果や貢献度を、お客様の店内行動を定量化し分析することによって「見える化」します。

来店客の見える化

来店するお客様の数や属性は、小売店舗において最も重要な情報です。

さまざまな形で実施される集客や接客のための施策の効果を測定し、検証することを通して、来店促進のための施策や来店客に合わせた接客体制構築のための施策の策定をお手伝いします。

詳しい事例はこちら

興味の見える化

店内のお客さまは、どのディスプレイや商品に、どのくらい興味を持っているのかを知ることは、店作りに重要な観点をもたらします。

店内でのお客さまの興味の対象と程度を、お客様の行動から定量化し、店内ディスプレイや商品陳列の改善を促進します。

詳しい事例はこちら

買い回りの見える化

店内のお客様はどのような順番でどこに立ち寄っているのか?

POSデータからは見えてこないお客様の流れを知ることで、商品配置やフロア=レイアウトを戦略的に検討することが可能になります。

詳しい事例はこちら

スタッフ業務の見える化

計測すべきはお客さまの購買行動だけではありません。

スタッフ業務の実施時間、ばらつき、実施状況を把握することにより、店舗の効率的な運営にむけた施策の立案が可能になります。

詳しい事例はこちら

  • People Counter
  • 各種お問い合わせ先