HOME > 特集

特集

特集一覧

大規模地震に対する天井設備の耐震性検討

大規模地震に対する天井設備の耐震性検討

東日本大震災において様々な施設で天井、設備機器、消防設備、仕上げ材などに被害が生じました。

震源から離れていた構造物については、直接の被害は少なかったものの、付帯部分の大きな被害が発生し、以下のような問題が生じました。

  • 人的被害があった。
  • 避難場所として機能するはずの施設(体育館、防災センター)が機能しなかった。
  • 工場、大型店舗、倉庫などの復旧に時間を費やした。
  • 研究機関にて、貴重な実験装置やデータが損傷し、被害額が甚大となった。

>>続きを読む

製造プラント施設 大規模地震・津波に備えるための構造解析技術

製造プラント施設 大規模地震・;に備えるための構造解析技

東日本大震災におけるプラント施設の被害実態調査結果が速報として4月26日に消防研究センターのホームページに公表されました。

調査の結果によると、被害の状況は以下の3つに大別されます。

  • 津波被害
  • 短周期地震動による被害
  • 長周期地震(スロッシング)による被害

>>続きを読む

建築物・工作物における長周期地震動対策

建築物・工作物における長周期地震動対策

平成22年12月21日付で、国土交通省 住宅局建築指導課から「超高層建築物等における長周期地震動への対策試案について」が公開されました。以前から懸案事項となっていた長周期地震動に対する具体的な議論も活発になっており、マスコミ各社からも報道されております。

>>続きを読む

↑ページの先頭へ