地盤と構造物の動的相互作用

  • 二次元有限要素法の統合解析システム
    FRONT for Windows
  • 地盤と構造物の動的相互作用解析プログラム
    SuperFLUSH/2D for Windows
  • サブストラクチャ法による3次元動的相互作用解析
    SuperFLUSH/3D
  • 地盤液状化解析プログラム
    NANSSI

地盤液状化解析プログラム NANSSI

NANSSIは、有効応力法による2次元非線形動的相互作用解析プログラムです。過剰間隙水圧の変動を考慮した地盤と構造物の非線形動的相互作用問題を対象とします。

特長

  • 地盤と構造物の非線形相互作用解析プログラム
  • Biotの飽和多孔質体の運動理論に基づいた有効応力解析
  • 土の構成式は西モデルを採用
  • 時間積分法として陰陽混合法を採用
  • モデル側面および底面における境界処理により地盤の半無限性を考慮
  • 地盤、構造物ともに非線形性を考慮した解析が可能

適用分野

  • 砂質地盤の液状化検討
  • 地盤・杭・建物系の非線形動的相互作用解析
  • 加振実験等のシミュレーション
  • 埋設構造物の非線形地震応答解析
  • 地盤の非線形応答解析
  • その他の土木・建築分野における非線形振動問題

機能概要

要素タイプ

平面ひずみ要素、ビーム要素、バネ要素、ジョイント要素

平面ひずみ要素の構成則

NANSSI/1D
NANSSI/2D
修正Ramberg-Osgoodモデル
修正Hardin-Drnevichモデル
西モデル
STATIC Duncan-Changモデル
Cam-Clayモデル
西・江刺モデル
西モデル

ビーム要素の復元力特性

一般型トリリニア型、ディグレイディング・トリリニア型、逆行型、 原点指向型、最大点指向型、バイリニア・スリップ型

境界条件

側面粘性境界、側面重ね合せ境界、底面粘性境界

外乱条件

  • 地震動入力(鉛直上昇波、水平・鉛直同時入力)
  • 節点加振入力(強制加力)

プログラム構成

プログラム名 機能 備考
NANSSI/1D 1次元非線形地震応答解析 成層地盤の液状化の判定
NANSSI/2D 1、2次元非線形地震応答解析 (地震応答、点加振解析) 2次元モデルでの液状化の判定 構造物の非線形性の考慮
STATIC 1、2次元非線形静的解析 (掘削、盛立、自重解析) 荷重増分法による非線形解析 初期応力場の解析
NAPOST1 変形、応力、歪み等の 空間分布図化出力 NANSSI/2D、STATICに対応
NAPOST2 加速度、速度、変位等の 時刻歴図化出力 NANSSI/1D、NANSSI/2D、 STATICに対応
PROPERTY 非線形モデルの材料定数設定支援 西、Duncan-Chang、Cam-Clay、 西・江刺モデル等に対応

* NANSSIは株式会社構造計画研究所と(株)地震工学研究所との共同開発商品です。

↑ページの先頭へ