HOME > ソフトウェア > AC-design for Windows

熱流体解析

AC-design for Windows

計算対象モデル作成

AC-design for Windowsは、室内の気流・温熱環境評価システムです。アトリウム・工場等の大空間や事務所等の居住空間での温熱環境をシミュレーションし、設計の効率化を図ります。

特長

  • 面倒な座標入力は要りません 図面をスキャナーで取り込み、トレース作業で建物入力。
  • 簡単な操作にも関わらず、本格的な3次元流動解析プログラム
  • 自動メッシュ分割機能
  • 冷暖房の効率評価可能
  • 豊富なビジュアル表現で技術資料としても最適

機能概要

案件管理部

  • 案件の登録・修正・削除機能

形状入力・メッシュ分割部

  • 図面をスキャナーで取り込み、トレース作業で入力
  • 境界面・障害物・流入出口・発熱領域等の計算条件/属性設定
  • 地形、建物データの入力・削除
  • 自動メッシュ分割機能。既存メッシュの範囲分割・削除
  • 2D or 3D確認表示機能。

計算部

  • 計算風向、流入風速などの条件設定。高性能流体ソルバを搭載
  • 非圧縮性粘性熱流体を表す保存則の解法。(HSMAC法、SIMPLE法)
  • 境界条件・流入出条件・発熱量の設定
  • リスタート機能。(既に計算済みのデータを同じ条件で計算を続ける)

作画処理部

  • 境界面・障害物等の3次元表示
  • カラーバー表示・編集/コメント表示/マルチ画面表示
  • ベクトル・コンタ(ライン及びフリンジ)・等値面
  • マーカー粒子追跡・アニメーション表示

計算結果(温度の等値面図):空調による温度変化表示

予測項目

  • 気流環境
  • 温熱環境
  • 濃度分布

動作環境

  • IBM PC/AT互換機(Microsoft Windows Vista(SP1) / 7 / 8 日本語版 ※1
  • COMPAQ / HP / IBM / SGI / SUN / Linux

※1 Windows Vistaは32bit版Business のみ、Windows7は32/64bit版Professionalのみ、Windows8は32/64bit版Proのみ動作を確認しております。

↑ページの先頭へ