HOME > サービス > 近接施工の影響解析

近接施工の影響解析

近年、地下空間の利用、鉄道周辺の開発、道路・上下水道等の生活基盤施設の整備等に伴い、既設構造物等への近接工事は規模・量が増大するとともに、工事種類の多様化、工事内容の高度化が著しく、既設構造物等への影響予測、各種安全検討が必要になります。

弊社では、このような近接施工の問題に対し、地盤の変形に伴う近接既設構造物等への影響予測解析コンサルティングサービスをご提供いたします。

近接構造物の例

受託事例

盛土圧密沈下影響検討例

軟弱地盤における圧密沈下を、応力変形と浸透流の連成解析を用いてシミュレートし、周辺への影響を検討した事例です。

解析モデル

解析モデル

沈下量コンター

沈下量コンター



トンネル交差影響検討例

上方に新設トンネル2本が施工される場合の既設トンネルに及ぼす影響をシミュレートした事例です。

解析モデル

解析モデル

鉛直変位コンター図

鉛直変位コンター図



開削工事影響検討例

開削工事に伴う既設シールドトンネルへの影響を検討した事例です。

解析モデル

解析モデル


変形図

変形図

シールドトンネルモーメント図

シールドトンネルモーメント図

関連ソフトウェア

↑ページの先頭へ