1. トップページ
  2. 事業評価支援
  3. 最適化

最適化ソリューション

    main_opt.png

コンテンツ

    • 最適化とは
    • ビジネスにおける最適化
    • Crystal Ballと最適化
    • 構造計画研究所の最適化ソリューション

    最適化とは

    最適化は、ある目的に対して最もよい選択を求めるために利用される数理的な方法の総称です。

    主にオペレーションズ・リサーチ(OR)の分野で発展しており、うまく活用すれば人の力では難しい問題に対して効率的に答えを求めることができます。

    私達の身近なところでも、暮らしを便利にするために最適化の技術が利用されています。 最短・最安の経路を教えてくれる電車・バスの乗り換え案内や、渋滞などを考慮してくれるカーナビが特に有名です。

    ビジネスにおける最適化

    最適化を利用すると、ビジネスの場でもよりスマートに解決できる問題があることが知られています。

    たとえば、休暇などの希望をできるだけ叶えるシフト組や、 生産設備の切替を最小化して工場全体の生産効率を改善するなど、スケジューリングとよばれる分野があります。

    スケジューリングの分野で最適化を利用すると、短時間で良い計画が立てられる ことのほかに、従業員の病欠や設備の故障など、急な変更が必要になった 場合に迅速な計画修正ができます。

    時間の最小化だけでなく、変更点を出来る限り少なくするということも 最適化を行えば可能となります。

    より一般的には以下のような業務に最適化技術が役立ちます。

    • 多くの調整や試行錯誤がある
    • できるかどうか分からない
    • 人手だと時間がかかる
    • 後継者が育っていない

    Crystal Ballと最適化

    Crystal Ballでは、最適化ツールOptQuest機能によって、Excel上での柔軟な問題設計と効率的な最適解の探索を行うことができます。

    不確実な条件を考慮した最適化を手軽に行うことができるため、経営、金融、製品設計などのプロフェッショナルの方に多くご利用いただいています。

    大規模な問題を扱う際には、OptQuestではなく専用の分析システムを構築するほうが効率的な場合があります。

    しかし、そのようなシステムの構築には時に数千万円以上の莫大な費用がかかることがあるため、あらかじめ最適化の効果をOptQuestのようなツールを用いて検討しておくことも有効です。

    構造計画研究所の最適化ソリューション

    構造計画研究所は40年以上に渡ってオペレーションズ・リサーチの分野で活動を行っています。

    最適化技術を利用できる分野は幅広く、製品設計、製造プロセス、物流業からサービス業まで多くのお客様の課題解決を支援しています。

    • 輸送計画
      • 需要を満たした上で、輸送効率・コストを改善
    • シフトスケジューリング
      • 資格保持者の数や従業員の要望を満たした上で、短時間で勤務シフトを生成
    • 在庫・生産計画
      • 欠品を起こさずに、効率的な在庫・生産計画を策定
    • 積み付け
      • 積荷の優先度や重心を考慮して、短時間で積載プランを生成
    • 切り出し
      • オーダーや設備の能力を考慮して、時間と廃棄量を低減

お問い合わせ