構造計画研究所

BIMイノベーション

建築業界におけるBIMは、近年、急速に進展しています。設計事務所・ゼネコン・建築関連メーカー等は、BIMによる設計・施工の経験や実績を着実に積み、今や建築業界全体がBIMの導入フェーズから運用フェーズに入ったと言えます。
このような状況の中で、BIMのメリットを生かした、建築プロセス(営業〜設計〜生産〜施工〜維持管理)を「つなぐ」、建築関係者(建築主・設計者・施工者・専門工事者・維持管理者)を「つなぐ」ことが大きな課題となっております。
構造計画研究所では、このような「つなぐ」に着目し、建設業や製造業で長年培った工学知を活かして、BIMソフトをカスタマイズしたシステムをご提供することにより、お客様の業務改革をご支援いたします。

構造計画研究所が
提供するBIMサービス

BIMシステム導入
コンサルティング

BIMソフトの選定支援から、お客様に合わせたシステムのご提案、その費用対効果の検討、業務フローのご提案等、BIMシステム導入コンサルティングを行います。

BIMシステム開発

お客様の業務特性に合わせてBIMソフトをカスタマイズし、設計ルールやノウハウを盛り込んだBIMシステム開発を行います。 こうして、BIMソフトの標準機能のみでは達成が困難、または非常に負荷がかかる業務の効率化・高付加価値化を実現します。

プロセスと人を「つなぐ」BIM

先進的BIM活用事例

営業設計から実施設計へ「つなぐ」

ハウスメーカー様
営業設計において簡易プランニングツールで作成したデータを、実施設計のBIMデータに一括変換
  • Webブラウザ上で、間取りの設計、部材配置をスピーディかつ直感的に行え、頻発するプラン変更にも容易に対応できます。
  • 簡易プランニングツールにより作成されたデータは、実施設計のBIMデータに一括変換され、BIMデータ作成の省力化が図れます。

実施設計から生産設計へ「つなぐ」

鉄骨階段メーカー様
顧客へBIMモデルを提供しつつ、自社の設計効率化につなげている事例
  • 実施設計で作成したBIMモデルから、実施設計図や工作図を自動的に作成します。
  • 工作図からDXFデータやテキストデータを出力し、工作機械に連携することにより、工作データの再入力の手間とミスを削減します。
ハウスメーカー様
実施設計で作成したBIMモデルを生産設計向けのCADデータに一括転換
  • 実施設計において作成したBIMモデルを、生産設計向けのCADデータに一括変換します。
  • 生産設計向けCADソフトをカスタマイズし、2Dビューと3Dビューをシームレスに連携させることにより、設計者に優しい操作性を実現しました。

施工から維持管理に「つなぐ」

維持管理会社様
屋内デジタル化プラットフォーム「NavVis」により計測されたパノラマ画像と点群データを利用し、既存建物の維持管理情報を蓄積・管理
  • M3 Trolleyを利用し、短時間・低価格で広範囲の画像と点群の計測を行います。
  • 計測結果はブラウザベースの「IndoorViewer」から閲覧・編集ができ、設備機器等のスペックやマニュアル、点検・修繕履歴等の維持管理データを蓄積・管理できます。

請負業者と専門業者を「つなぐ」

サッシメーカー様
連窓サッシの部品を製品ルールに従って自動的に組み上げ、連窓サッシのモデルを簡易に作成するアドオンツール
  • サッシメーカーが設計者にアドオンツールを提供。設計者は企画設計段階から複雑な製品ルールを熟知しなくとも連窓サッシが簡易に作成できます。
  • 設計者により作成された連窓サッシモデルは、サッシメーカーにて利用し、詳細図や工作図に展開できます。
お問合わせはこちらから
住環境営業部

TEL:03-5342-1002

FAX:03-5342-1003

PAGETOP